マッチングアプリwithの口コミや評判は?料金や使い方もご紹介!

  • URLをコピーしました!

「with」は若い方に支持されており、20代中心の会員が多いマッチングアプリです。

心理テストや性格診断などがあり、他のマッチングアプリとは一味違う魅力があるwith。

実際どんなマッチングアプリなのか、評判や口コミなどをまとめてみました。

料金や使い方についても詳しくご紹介します。

目次

「with」とは?

「with」は、株式会社イグニスが運営しています。

イグニスは、これまで様々なインターネットサービスや、ゲーム・便利ツールなどのアプリケーションを多く手掛けてきた会社です。

withは、2021年3月末時点で利用者数450万人を突破しました。

なんと、これは前年比+155%という結果のようです。

withを利用している人口が1年だけで急激に伸びていることがわかります。

withは心理テスト・性格判断など、これまでのマッチングアプリにはない独自のプログラムを用いたマッチングアプリです。

他と一線を画した仕様が、男性・女性問わず人気を得ているようです。

「with」の男女比や料金について徹底解説!

どの世代が多い?

男女ともに20代が中心です。

若い世代が多いことから、婚活よりも恋活のツールとして利用している方が多いです。

気になる男女比

withの男女比は、およそ「6:4」です。

他のマッチングアプリ同様に、男性の比率が少し高いです。

そのため、女性にとっては必然的に出会うチャンスが多くなります!

「with」の料金

withは基本的に女性は無料、男性が有料になります。

クレジットカード決済またはApple ID決済・Google Play決済のどちらかになります。

基本プラン

クレジットカードApple IDGoogle Play
1ヵ月3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3ヵ月2,667円/月3,267円/月3,067円/月
6ヵ月2,350円/月2,967円/月2,867円/月
12ヵ月1,833円/月2,233円/月2,042円/月
1週間1,400円/月1,600円/月1,600円/月

クレジットカード決済よりも、Apple ID決済とGoogle Play決済の方が高いです。

特に、Apple ID決済とクレジットカード決済だと金額が600円ほど異なりますので、少しでも安く抑えたい方は、web版よりクレジットカード決済を行いましょう。

また、3ヵ月プラン・6ヵ月プラン・12ヵ月プランは申込時に一括払いとなります。

注目したいのは、他のマッチングアプリにはない1週間プラン

こちらは、21歳以下限定で利用できるプランで、いわゆるお試しプランです。

プランを契約する前にどんな仕組みか知りたい、どんな内容か気になるという方は、是非こちらの1週間プランをお試しください!

VIPオプション

VIPオプションは男性・女性問わず利用可能です。

女性はwithを基本的に無料で利用可能ですが、無料会員のままVIPオプションを付けられます。

VIPオプションは、男性と女性で料金が異なり、女性の方がわずかに安いです。

また、VIPオプションの内容も異なるため、詳しく解説します。

男性】

クレジットカードApple IDGoogle Play
1ヵ月2,900円/月3,500円/月3,500円/月
3ヵ月2,467円/月2,800円/月2,800円/月
6ヵ月1,900円/月2,300円/月2,300円/月
12ヵ月1,067円/月1,816円/月1,734円/月
【男性 VIPオプション内容】
  1. プライベートモードが利用可能
  2. メッセージの既読・未読を表示
  3. 好みカード内でコメントが閲覧可能
  4. お相手のプロフィールでトークの傾向が閲覧可能
  5. さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
  6. さがす画面でフリーワード検索が利用可能
  7. さがす画面の並び変え条件を追加(「Facebookの友達の多い順 / いいね!の多い順 / 登録日が新しい順」の3つを追加)
  8. ログインステータスの非表示化
  9. 「いいね!」を通常付与30回分に加えて、追加で毎月20回分付与

【女性】

クレジットカードApple IDGoogle Play
1ヵ月2,600円/月2,900円/月2,900円/月
3ヵ月2,200円/月2,266円/月2,266円/月
6ヵ月1,700円/月1,900円/月1,900円/月
12ヵ月950円/月1,483円/月1,483円/月
【女性 VIPオプション内容】
  1. プライベートモードが利用可能
  2. いいね!フィルタが利用可能
  3. メッセージの既読・未読を表示
  4. 好みカード内でコメントが閲覧可能
  5. お相手のプロフィールでトークの傾向が閲覧可能
  6. さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
  7. ログインステータスの非表示化
  8. 「いいね!」を通常付与30回分に加えて、追加で毎月20回分付与

プライベートモードとは、知り合いに見つかりたくない方に向けた機能です。

自分で相手にいいね!をしない限りは、相手にプロフィールが表示されません。

また、メッセージをやり取りする際に、相手から読まれているか気になる人にとって、既読機能は助かりますね。

好みカード」は、ペアーズの「コミュニティ」機能と似ている機能で、趣味や好きなものが登録できます。

この好みカードを登録する際にコメントを付けられるのですが、VIP会員以外だと閲覧数に限りがあります。

VIP会員であれば全て閲覧できるので、趣味の合う方とより多く出会えるチャンスが増えます!

男性会員だとさがす画面の機能が非常に増え、好みの相手を探しやすくなります。

条件を絞れるのは探す時間を短縮できるので魅力的だと思います。

男性向け有料会員と無料会員の比較

使える機能無料会員有料会員
いいね!
マッチング
メッセージ開封×
メッセージ送信1通目まで無制限
性格診断
お相手の「いいね!」数閲覧×

女性は無料で男性有料会員の機能を利用できます。

男性も無料のまま「いいね!」を送り、マッチングまではできますが、最初のメッセージしか送ることができません。

1通目のメッセージに対し女性から返事が来ても開封ができないので、マッチングしても意味がありません。

また、相手のいいね!数が閲覧できないと、相手が人気会員かどうかも分からないため、いいね!を送ってもライバルが多くマッチングできないという可能性も…

withで恋人を探すなら、有料会員になるのは必須といえます。

「with」の安全性は?

24時間365日の常時監視体制

withは、24時間365日の常時監視体制で運用されています。

入念なプロフィール審査を行い、写真に対しても厳正なチェックが行われています。

プロフィールや1通目のメッセージから、不適切な内容は排除されるので安心。

また、違反報告にも随時対応しており、規約違反が認められたユーザーには通達及び修正依頼・強制退会を行っています。

安心のセキュリティ体制

withの本人確認は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど公的書類によって行われます。

実在している18歳以上の人物であるということを証明・不正行為の未然の防止が目的となっています。

withでは提出された公的書類を1件ずつスタッフが目視でチェックしているので、安心して利用できます。

ちなみにwithはFacebookログインにも対応していますが、Facebookの友達が10人以上のアカウントのみ利用可能。

Facebookの友達が少ない・登録したばかりのアカウントは悪質ユーザーと判断され登録できないようになっています。

友達・知り合いを見つけたときに使いたいブロック機能

withではブロック機能があり、友達や知り合いを見つけても安心です。

ブロックすると、相手の検索結果や足あと履歴、トーク画面に表示されません。

一度ブロックした相手は二度と戻せないので、注意しましょう。

ちなみにブロックすると、相手から見た自分は退会済み表示ではなく、一切表示されなくなります。

ブロック機能と非表示機能の違いですが、ブロック機能は互いに二度と表示されない状態になるのに対し、非表示機能だと自分からは非表示・相手からは表示になります。

友達や知り合いを見つけてしまった場合は、相手を非表示にするのではなくブロックしましょう。

「with」のメリット

性格分析・心理テストでマッチングしやすい

withでは「超性格分析」という性格診断や、「恋のファッション診断」などの心理テストが配信されています。

通常の心理テスト以外にも、秋の味覚やクリスマスなど、季節に合った期間限定の心理テストもあります。

アプリ上で質問に答えていくだけで、自分がどんな性格なのか、恋愛においてどういったタイプなのかが分かるのでとても面白いですよ。

質問にはあらかじめ2択の選択肢が用意されているので、時間もかからず気軽に参加できます。

この性格診断や心理テストの結果で相性が合う方とマッチングしやすくなります。

また、診断結果で相性がいい相手には「無料でいいね!」「無料でメッセージ付きいいね!」も出来ます!

with独自の心理テストで、相手を知るだけではなく自分を知るきっかけにもなると思いますし、是非診断を受けてみてくださいね。

好みカードで趣味の合う相手と出会える

withにはコミュニティはありませんが、「好みカード」という機能があります。

好きなもの・趣味以外にも、苦手なものも登録できます。

様々な種類があるので、マイナーな嗜好にも出会う可能性も!

プロフィールの文章だけでは分からない共通点が見つけやすくなる好みカード。

スイーツが好き」「読書が好き」「辛いものが得意」「電話が好き」などの好きなもの・趣味から、「煙草が苦手」「大人数より一人の時間が好き」「寂しがり屋」など、より細かく相手を知ることのできるカードまで幅広くあります!

相手との会話の話題にもなるので、是非登録してみてください。

おやすみしたいときに使える「休憩モード」

恋活を頑張り続けることはとても素敵なことなのですが、メッセージのやりとりに疲れてしまったり、仕事が忙しくてwithを見る時間がないということもあると思います。

そんなときに使えるのは「休憩モード」。

せっかく始めたwithを辞めたくないけど、少しお休みしたい”というとき、一時的にwithの利用をお休みできます。

設定画面から休憩モードをONにすると、プロフィールやいいね!履歴・メッセージ履歴などの登録データを削除することなく、自分を非表示にできます。

マッチングしていない相手からは非表示になり、検索結果にも出てきません。

ですが、自分が既にマッチングした相手からは表示状態になりますので注意してくださいね。

ちなみに再開したいときは、休憩モードをOFFにすればいつでも再開できます。

自分のリズムで恋活をしたい方にピッタリの機能です。

「with」のデメリット

年齢層が20代中心で比較的若い人向け

withはメインユーザーが20代と比較的若いマッチングアプリです。

真面目に相手を探している会員が多いですが、結婚を重視しているというよりも恋人を探している会員が多い印象です。

婚活よりも恋活を目的とした方が多いので、すぐにでも結婚したい!という方にはwithは向いていないかもしれません。

「with」の実際の評判

20代女です。オススメします。オススメポイントは好みカードと心理テストです。

好みカードは、自分の好きな事や価値観・恋愛観など幅広く設定出来ます。

例えば「動物好き!」「ゲーム好き!」といった趣味嗜好のものから、「好きになったら一途」「よく笑う人が好き」等の恋愛観のものまで多種多様です。(他社婚活アプリのコミュニティみたいなものです)

多く設定すれば似た価値観の方をアプリが見つけてくれますし、気になる異性の好みカードを見れば何となく人となりが分かる気がします。

心理テストはwithで初めて体験しました。自身の性格タイプ、恋愛スタイル等々、恋愛にまつわる心理テストが数種類用意されてます。(これが結構当たるの笑) カードと同じく、似た価値観の方や性格の相性が良い方を探すことも出来ます。

もちろんカードやテストで推し量れるほど人間の恋愛は浅くないですが、会話やマッチングのキッカケが作りやすいのは他アプリにはあまり無い特徴なのかなと思いました。

婚活する人なら2つ3つはアプリ入れると思いますので、1つはwithがオススメです。

引用元:Google Play

ここで出会った女性は皆さん良い人でした。残念ながらお付き合いをするというところまでは行けなかったのですが、数か月経っても数人お友達関係が続いている人もいるぐらいです。

とりあえず自分の最終目標はお付き合いできる人を見つけるというところなので、まだ使い続けているのですが、なかなか簡単には行きませんね。

ただ出会う段階までは行くことができるので、友達探しなどが目的という方になら心からオススメできるアプリです。真面目な恋愛目的の方は時間とお金がある程度かかるということを念頭において使うのならオススメできますね。

マッチングまではとてもスピーディで「2秒に一組マッチング成立している」っていうのは本当だと思いますね。

引用元:Google Play

全体的に使いやすいレイアウトになっている気がするので、こういったトークアプリ初心者の自分でも、戸惑わずに使えています。ありがたい。

出会い目的ではなく、友達とやり取りしたくて&ブログがわりに日記が書きたくて元々ミクシィとかのソーシャルネットワークサービスは使ったことがあったので、好みカードはミクシィのコミュニティー機能みたいでわかりやすいです。趣味が一緒の人とのほうが最初の会話に迷わずに済むので、この便利な機能はずっと備わってて欲しいですね。

個人的に、あまり心理テスト系に信ぴょう性はないんじゃないかなーなんて思ってましたが、ウィズでは無料で診断が出来るので、そんな信じてなかった自分でもついつい診断してしまいますし、実際に話が盛り上がりやすい相手が見つかるので、最近は少しずつ信じるようになってきました。

引用元:Google Play

どこのアプリを使っても出会ったり付き合えたりはできるものの、性格が合わなくて長続きがしないというパターンが今まで多かったです。

ここなら最初から相性の良さそうな相手を紹介してくれるので、話していても楽しいですし、あまり不安を持たずに会ってみようかなと思えます。長い関係を続けられるような相手を探すには良いアプリですね。

引用元:Google Play

学生時代はある程度異性との出会いはありましたが、社会人になるとまったく異性との出会いがなくなってしまい、灰色の人生を送ってきたのですが、最近同僚がマッチングアプリデビューして彼女ができたという噂を聞いて自分も試してみることにしました。

マッチングアプリと検索すると本当にキリがないぐらいに数が多くて迷っていたのですが、2020年のオリコン顧客満足度のアプリの使いやすさ部門一位ということで、初めての自分でもウィズなら大丈夫かなと思って選ばせてもらいました。

本当に自分と相性の良い人が見つけられそうな気がしているので、相性の良い彼女ができるまでなんとか頑張ってみようかなと思っています。課金が必須なので、一度始めるとなかなか後には引けない感じがありますが、それを許容できるなら使う価値はあると思います。

引用元:Google Play

まとめ

性格分析・心理テストがあるwithはより相性のいい相手と出会いやすいマッチングアプリ。

また、好みカードで趣味の合う方を見つけやすいのも大きな魅力です。

シンプルで使いやすく、ブロック機能や休憩モードなど利用者にとってメリットのある機能もあり、個人的には最もオススメしたい恋活向けマッチングアプリです。

理想の恋人を見つけたい方は是非一度withをお試しください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

"未来を描く恋愛・婚活メディア"ミラハピを運営しています。
婚活を行っている方のタメになる情報やエンタメ、イベントなどのコンテンツを発信。
より身近で、親しみのあるメディアを目指して運営中!
婚活だけではなく、出会い~結婚までサポートします。

目次