マッチングアプリで結婚できる?結婚に繋がりやすいマッチングアプリ5選をご紹介!

本ページはプロモーションが含まれています。

  • URLをコピーしました!

マッチングアプリを利用する目的として「恋人探し」であったり「結婚相手探し」であったりする方が大半だと思います。

特に付き合うとなれば、ゆくゆくは結婚したいと考える方も多いのではないでしょうか?

今回は結婚に焦点を当て、結婚に繋がりやすいマッチングアプリは一体どれなのか紹介します!

マッチングアプリで婚活を行っている方や、これからマッチングアプリを利用しようとしている方は是非参考にしてみてくださいね。

目次

マッチングアプリで結婚した人はどれくらい?

マッチングアプリ利用者300人を対象にアンケートを行ったところ「結婚した」と答えた方が26.7%で、全体の約3割という結果になりました。

また「現在も付き合っている」という方が39.6%

この結果を踏まえると、約7割の方がマッチングアプリを通して恋人や結婚相手を見つけており、かなり多い印象です!

マッチングアプリは気軽な出会いでなかなか結婚まで至らないのでは?と考えている方もいるかもしれませんが、実際はマッチングアプリを通して結婚まで至った方も多いのです。

では実際結婚した方がどのマッチングアプリを利用していたのか、ベスト5を発表します!

結婚した人が使っていたマッチングアプリ5選

第5位「with」

withを利用していたという方は全体の25%という結果でした。

真剣な人が多そうだった」というイメージで選んだ方や「使いやすそうだった」という利便性で選んだ方も。

withは利用しているのが20代中心と言われていますが、ペアーズ・Omiaiと並ぶほどの人気を得ているアプリなので、実際は30代・40代の方も多いです。

with独自で配信している性格分析心理テストの結果で相性のいい相手と出会いやすいのが魅力的。

結婚前提のお付き合いをしたいとなると、お互いの価値観やタイプを事前に知ることができるのはとても良いですよね。

また、好みカードを登録しておけば趣味の合う相手とも出会いやすいのが特徴。

趣味や好きなもの以外にも苦手なものも登録できるので、より細かく相手を知れるのが嬉しいですね!

第4位「タップル」

若い世代が使っている印象の高い「タップル」は、マッチングアプリを利用して結婚した方の全体の29%が利用していました。

シンプルな仕組みで使いやすいので、初心者も利用しやすいところが魅力。

趣味タグで趣味の合う相手とも出会いやすいので、なかなか相手が見つけにくいということがありません。

タップルには、メッセージを円滑に進めるアイテム「いいかも」をもらいやすくなるアイテムも多く、マッチングアプリをなかなか使いこなせない方でも安心。

あまり時間をかけず、効率的に相手を見つけたいという方におすすめです。

第3位「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」もタップルと同じく、全体の29%が利用していました。

結婚情報誌「ゼクシィ」を発行している株式会社リクルートが運営しており、大手で有名であることから利用していた方が多かったようです。

ゼクシィ縁結びは「価値観マッチ」という機能があり、事前に行う価値観診断をもとにぴったりの相手を毎日4人紹介してくれます。

結婚を考える上でお互いの価値観はとても大切なので、価値観の合う相手とマッチしやすくなるのはとても嬉しいですね。

また「お見合いコンシェルジュ」という便利な機能もあります。

お見合いコンシェルジュはマッチした二人の日程調整を代わりに行ってくれるので、デートになかなか誘えないという方も安心。

婚活に役立つ機能が多いゼクシィ縁結びは、結婚への近道となりそうなマッチングアプリです。

第2位「Omiai」

「Omiai」を利用していた方も多く、こちらは全体の35.5%の方が利用していました。

Omiaiはマッチング率が高く、登録者のうち3ヶ月以内で約9割がマッチングしています。

このマッチング率を見るとスムーズに婚活が進められる印象なので、なるべく早く相手を見つけたいという方におすすめです。

また、累計会員数は700万人を突破していますが、人気ユーザーにいいねが集中しないシステムが導入されているので、平等にチャンスがあるのが魅力的です。

いいね!消費数が人気ユーザー、新規ユーザーごとに異なっているので、特定の会員だけに集中しません。

より多くの会員とマッチしやすいOmiaiも、婚活を効率よく進められるマッチングアプリです。

第1位「ペアーズ」

圧倒的な支持を得ていたのは業界最大手の「ペアーズ」でした。

なんと結婚した方のほとんどがペアーズを利用していました!

利用していた方に使い始めたきっかけを聞くと、「広告を見て良さそうだったから」「フェイスブックで広告が出ていたから」と広告を見て始めた方も多かったです。

また「有名だったから」「登録者が多い」「会員数が多そうだから」というネームバリューで決めた方も。

せっかくマッチングアプリを始めるのであれば、会員数が多い方が出会える機会はより多いですよね。

そんなペアーズは、マッチングアプリの中でもネットでの口コミが断トツ高評価です。

レビューが良く安心して利用できた」「ネットの評判が良かったから」「友人に勧められた」という口コミを見て利用した方もいました。

使い始めるにあたって、レビューや口コミは一つの判断材料になります。

周りがパートナーを見つけたり、口コミが高かったりすると、安心して利用できます。

国内最大級と言われているペアーズは会員数も1,500万人を突破し、出会いの母数は安定しています。

また、検索機能コミュニティも充実しているので、趣味の合う相手や好みの相手とも出会いやすいです。

結婚を見据えて真面目に相手を探している方も多く、マッチングアプリを通して婚活をしたいという方にピッタリのマッチングアプリだと思います。

マッチングアプリを使って結婚した人の声

今回実際にマッチングアプリを利用して結婚した方に感想を伺いました!

男性からの声

「人生が変わった」(20代/男性/運送・輸送業)
「上手く使えば合理的に結婚相手を見つけられる。ただし、出会うまで根気が必要だった」(30代/男性/教育業)
「条件や希望の相手を探すのに非常に効率がいい」(30代/男性/サービス業)
「いい人に出会えてよかった」(30代/男性/製造業)
「可能性を広げることができた」(30代/男性/建設業)

女性からの声

「今の夫と出会うことができたので良かった」(30代/女性/医療・福祉)
「私がタップルで知り合って、付き合って半年で結婚して現在凄く幸せなので、この出会いがないご時世、積極的に使うべき。 1人2人会っただけで良い人がいないと諦めず、私なんて10人以上は会って2人とお付き合いしました。うち、2人目の方が今の主人です」(30代/女性/医療・福祉)
「ちゃんと見極めが必要」(20代/女性/医療・福祉)
「出会いがない職場なので、マッチングアプリを使って良い人に出会えて良かった」(30代/女性/医療・福祉)
「出会いの手段の一つとしてはアリだと思う」(30代/女性/サービス業)

やはり出会いがない中で効率よくお相手を見つける手段としてマッチングアプリを選んだ方が多く、社会人になると出会いが限られてしまうことがわかります。

昨今は批判的な意見も少なく、マッチングアプリでの出会いも増えています。

マッチングアプリだと、実生活では巡り合えなかったパートナーに出会える可能性は広がると思います!

ただし、顔の見えないSNS上でやり取りするからこそ、しっかりと相手を見極めることが重要です。

実際結婚された方たちも多くいるので、是非婚活の手段の一つとして取り入れてみてくださいね。

マッチングアプリで結婚相手を見つけるコツ

婚活向けのマッチングアプリを選ぶ

結婚相手を探しているのなら、目的に見合ったマッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリによっては、気軽に恋人を探しているだけという方ももちろんいます。

上記で挙げた「ゼクシィ縁結び」は、マッチングアプリの中でも婚活目的で利用している方が多い印象です。

婚活向けとなると、女性も有料になるマッチングアプリもありますが、それほど結婚を真剣に考えているという方も多いです。

まずは利用するマッチングアプリをしっかりと見極めてから婚活を始めましょう!

マッチングアプリは並行で利用する

マッチングアプリを1つだけ利用するというのは、少しもったいないような気がします。

1つに絞って利用すると、それだけ出会いの数は限られてしまいます。

ペアーズでなかなか気の合う人に出会えなかったとしても、違うマッチングアプリに登録することで、好みの相手に出会えることもあります。

実際アンケート結果でも、ペアーズとwithOmiaiとゼクシィ縁結びなど同時で利用している方がとても多かったです。

しかし、あまり数を増やしすぎるとメッセージのやり取りやデートの日程調整が難しくなってしまうので、自分の無理のない範囲で利用してみてください。

メッセージや会ったときの会話で見極める

少しハードルが高いかもしれませんが、メッセージの段階で真剣に相手を探しているか聞いてみたり、実際会ったときに結婚に関しての話や価値観を聞いてみましょう。

結婚を真面目に考えているお相手であれば、そういった話にも耳を傾けてくれます。

しかし、気軽に恋人を探しているだけだったり遊び目的だった場合、真面目に話を聞いてくれなかったり、話を逸らされたりすることも。

まだ先の話だからとあやふやにされた場合、もしかすると相手は結婚を考えていない可能性も有り得ます。

お互いの会話や普段のメッセージのやり取りで相手を見極めることで、時間を少しでも無駄にせずに済むと思います。

まとめ

今やマッチングアプリで恋人や結婚相手を探す時代です。

マッチングアプリを利用して結婚した方が全体の26.7%となると、とても高い結果です。

しかし、SNS上のやり取りから始まるマッチングアプリでパートナーを探すことに難航する方も多いと思います。

まずはどんなマッチングアプリを使えばいいのか事前に調べたり、自分に合うマッチングアプリを見つけることが重要です。

婚活向けのマッチングアプリでは結婚を見据えた相手を探している方も多いので、是非婚活の一つのツールとして利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

"未来を描く恋愛・婚活メディア"ミラハピを運営しています。
婚活を行っている方のタメになる情報やエンタメ、イベントなどのコンテンツを発信。
より身近で、親しみのあるメディアを目指して運営中!
婚活だけではなく、出会い~結婚までサポートします。

目次