マッチングアプリで会うまでの期間は?流れやタイミングを調査してみました!

本ページはプロモーションが含まれています。
  • URLをコピーしました!

マッチングアプリでマッチングしメッセージのやり取りを行った後、実際会うことになるのが一般的です。

では実際どのような流れで相手を誘ったらいいのか悩む方も多いと思います。

今回はマッチングアプリ利用者を対象に行ったアンケートに基づき、会うまでにメッセージのやり取りはどれくらいするのか、どのタイミングで誘えば失敗しないのか、徹底解説していきます!

目次

マッチングした相手と実際に会える?

マッチングした相手と実際会えるのかどうか実際にアンケートをとったところ、会えたと答えた方は68.7%会えなかったと答えた方は31.3%でした。

実際に会えるのかどうか疑問に思う方も多いかもしれませんが、約7割の方が会えたと回答していることから会える確率は高いことが伺えます。

こちらのアンケートは実際に相手とマッチングした方を対象に行っているので、マッチング後のメッセージのやり取り次第で会えるかどうかは決まってきそうですね。

では、マッチング後どのような流れで会えるのか具体的に解説していきます!

マッチングアプリで会うまでの流れ

マッチング後はまずメッセージのやり取りをしよう!

大抵のマッチングアプリでは突然会うということはなく、まずマッチング後はメッセージを重ねます。

マッチングしたということは、少なからずお互いに相手のことをいいなと気になっているはず。

しかしメッセージのやり取りで話が合わなかったり、盛り上がらなかったりすると、わざわざ時間を割いて会おうとは思いませんよね。

また、相手に返事をしにくい内容を送るのもNGです。

相手がどんなことに興味があるのか、趣味は何だったのか、相手の好みや情報をきちんと把握し、丁寧にメッセージをやり取りすることでデートへと繋がりやすくなります。

最初のメッセージで悩んでいる方は下記の記事を是非参考にしてみてくださいね。

会うまでどれくらいの期間メッセージのやりとりをしたらいい?

アンケートで実際会えたと回答した方を対象に、会うまでどれくらいの期間メッセージのやり取りを行ったか伺いました。

そこまでの差はないものの、2週間と答えた方が断トツでした。

大体2週間のやり取りで相手がどんな人なのか把握し、会ってみたいかどうか決めるようです。

数日や1週間でさくっと決める方も多く、あまり時間をかけすぎると逆に会えない可能性も。

メッセージを長引かせれば長引かせるほど、お相手は「この人は私に会いたいと思っていないのかな?」と疑問に思ってしまいます。

また「人による」という回答も多く寄せられたので、どれくらいの期間メッセージをしなければならないという決まりはありません。

慎重になるのはもちろん大事ですが、相手や自分のペース次第で会う約束を決めましょう!

メッセージのやり取りは1日2~3通がベスト!

メッセージをやり取りする回数は1日2~3通と回答した方が最も多かったです。

中には1日1通の方や1日20通と答える方も。

やり取りの回数は人それぞれなので、こちらも期間と同様に様々な意見がありました。

メッセージの頻度に悩んでいる方は、1日2~3通を目安にすると良さそうです。

例えば朝起きたとき昼休憩の時間帰宅後などに1通返すくらいがちょうどいいでしょう。

中には人前でマッチングアプリを開くのに抵抗があるという方もいるかもしれません。

そんな方は無理せずに、帰宅後に少しやり取りをするのをオススメします。

メッセージがあまりに多すぎても、迷惑に思われてマイナスになってしまうこともあります。

お互いテンポよくやり取りできそうであれば、回数を増やしてもいいでしょう。

会うまでにLINE交換や通話はした方がいい?

会うまでにLINE交換通話をするのはどちらでも構いません。

ただ、会う前に通話をしておくと、相手とのコミュニケーションを図れるというメリットがあります。

メッセージのみでやり取りしていた相手と初めて会うのは緊張しますよね。

通話で直接話しておくだけでも、会うときに少し緊張が解けるかもしれません。

最近のマッチングアプリでは、アプリ上で通話やビデオ通話ができるので是非試してみてくださいね。

また、LINE交換は無理にしなくても大丈夫です。

所謂個人情報になるので、まだ会ったことのない相手と交換することに抵抗を感じる方もいると思います。

直接会ってから交換してもいいですし、全く問題はありません。

メッセージ上でやり取りするのが面倒だったり、既に相手とLINEを交換してもいいかなと信頼を得たときは交換しておくと便利でしょう。

ちなみに「そろそろ退会するからLINEを交換しませんか?」「メッセージよりLINEの方が便利だからLINEに移行しましょう」と最初の段階で言う方もいますが、これには注意が必要です。

最初の段階で相手を信頼せずに、慎重に見極めてください。

メッセージのやり取りの段階で交換するなら。なるべくメッセージを重ねてからLINEを交換しましょう。

いざ初デート!失敗しないポイントとは?

初めて顔を合わせるので、マナーには気を配りましょう。

メッセージの段階でいくら丁寧にやり取りしていても、実際会ったときにマナーや態度が目につくと一気に印象は悪くなってしまいます。

また、メッセージのやり取りの最中に出てきた話題などを持ち出すと「覚えていてくれたんだ」と好印象。

実際会うときにも話題に困りませんので、メッセージの内容を事前に振り返っておくのもいいかもしれません。

もしお互いに良いなと思えば、次回のデートの約束をその場でするのもあり!

初デート後はお礼も兼ねてきちんとメッセージを送りましょう。

マッチングアプリで初デートに繋げるコツ

趣味や好きなものなど共通点で盛り上がろう

初デートに繋げるには、話が盛り上がることが重要です。

相手との共通点があれば話題に出していきましょう!

趣味や好きなものが被っていると、話題にも困りませんよね。

もし被っていなくても、相手の趣味や好きなものを聞いて興味を示すことが大切です。

話が盛り上がることで「実際会って話してみたいな」と思ってもらえる確率が上がると思います。

マナーや言葉遣いに気を付ける

最低限のマナーや言葉遣いには気を付けましょう。

最初からタメ口だったり、ろくに挨拶ができなかったりすると、すでに印象は良くないです。

メッセージの段階で失礼な態度を取れば、相手は会おうとは思いません。

顔を合わせていないからこそ、メッセージであなたの印象が決まります。

常に相手が不快に思わないメッセージを送ることを心がけましょう。

相手のペースに合わせて無理強いはしない

メッセージの返事が遅いからといって催促するのは逆効果です。

あまりにも遅い場合はメッセージを送ってもいいと思いますが、所謂追いメッセージを良く思う人は少ないです。

マッチングアプリをしている方の多くは社会人です。

仕事が忙しいときはマッチングアプリ自体開く時間がないという方もいます。

もちろんあなた自身も私生活が忙しい場合は、無理してメッセージを返す必要はありません。

お互いに相手のペースを意識しながらやり取りすることが大切です。

また、文章量もなるべく相手に合わせましょう。

相手が短文なのに自分が長文だと、返事が返ってこないことも…。

無理のない範囲でメッセージのやり取りをしてみてくださいね。

誘うタイミングは話が盛り上がってから

メッセージのやり取りをある程度重ねてから、初めて会う日を決めましょう。

先ほどのアンケート結果のように、中には数日で決める方もいるので、タイミングは人それぞれです。

話が全く盛り上がっていない段階で誘うと断られる可能性が高いので、相手の様子を伺いながら誘うのがいいでしょう。

相手からの返事がテンポよく返ってくるようになったら、断られる可能性は低いです。

一度会ってお話をしてみたいと思ったんですが、空いてる日はありますか?」と軽く聞いてみるのをおすすめします。

もちろん、マナーには気を付けてメッセージを送りましょう。

あまりにも堅苦しいのも距離感を感じてしまい、良くありません。

相手がOKしてくれそうな雰囲気を感じたら思い切って誘ってみましょう!

初デートに繋がりやすい!おすすめのマッチングアプリ

コミュニティが豊富!「ペアーズ」

おすすめポイント
  • 現在累計登録者数1,500万人を突破した国内最大級のマッチングアプリ。
  • Liquidの生体認証技術を用いたオンラインで本人確認を完結する「LIQUID eKYC(リキッド イー・ケー・ワイ・シー)」を導入。
  • 幅広い地域の登録者がいるので、地方でも出会うチャンスが多い。
  • ひと月あたり3,590円で、他のマッチングアプリに比べて安い料金で利用できる。
  • 検索機能やコミュニティが充実していて、好みのお相手とマッチングできる可能性が高い。

国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」。

会員数が多いのはもちろん、コミュニティのラインナップも豊富です。

趣味や好きな食べ物、恋愛観など様々なコミュニティが存在しているので、相手との趣味や共通点を見つけやすいです。

共通点が一つでもあれば話題に繋がるので、メッセージのやり取りにも困りません。

メッセージを盛り上げやすく、初デートに繋げるには持って来いのマッチングアプリです。

デートに誘いやすい!おでかけ機能が魅力的な「タップル」

おすすめポイント
  • 累計会員数は600万人を越え、現在も毎日25万組以上がマッチングしている。
  • シンプルな機能で使いやすく、若い世代から支持されている。
  • 「国内旅行」「スイーツ好き」「カフェ巡り」などの趣味タグを登録できるので、好みの相手と出会いやすい。
  • 恋活の手助けになるアイテムが多数あり、スムーズに恋活を進められる。

若い世代から高く支持されている「タップル」。

堅苦しくなく、初心者でも使いやすいシンプルな仕組みのマッチングアプリです。

国内旅行」「カフェ巡り」「スイーツ好き」などの趣味タグで好みの相手と出会いやすく、メッセージも盛り上がること間違いなし!

また「おでかけ機能」という24時間以内にデート相手を探すことができる機能もあります。

受け取っているいいかもから相手を選択し、おでかけでマッチングすることができます。

なかなか初デートまで繋がらないという方は是非この便利な機能をお試しください。

デートの手助けをしてくれる「ゼクシィ縁結び」

おすすめポイント
  • 結婚情報誌「ゼクシィ」を発行している株式会社リクルートが運営。
  • 会員の80%が半年以内に出会っている。
  • 価値観診断」で、ゼクシィ縁結び側からおすすめのお相手を毎日4人紹介。
  • 違反報告機能お相手非表示機能があり、知り合いがいても安心。
  • 無料でプランを延長できる婚活成功保証有。

婚活向けマッチングアプリで人気の高い「ゼクシィ縁結び」。

ゼクシィ縁結びでは「お見合い機能」というお見合いコンシェルジュが相手とのデートの調整を行ってくれるサービスがあります。

お見合いコンシェルジュは有料会員のみ利用できますが、こういったサービスはゼクシィ縁結びならでは。

個人情報を伝えなくても当日会えることができるので、とても便利です。

マッチングした相手に「お見合いオファー」を送るだけなので、なかなか自分からデートに誘えない方におすすめ。

初めて会う日もスムーズに決められるので、初心者でも安心です。

まとめ

今回はマッチングアプリで会うまでの期間を調査し、流れやタイミングについて解説しました。

初めて会うまでの期間は人それぞれですが、相手のペースに合わせて誘うことが大切です。

また、メッセージのやり取りを丁寧に行うことで会える確率は上がります。

話が盛り上がらないことには会う段階にも至らないので、まずは相手に会いたいなと思ってもらうことが重要です。

メッセージで上手くやり取りを行い、初デートに繋げていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

"未来を描く恋愛・婚活メディア"ミラハピを運営しています。
婚活を行っている方のタメになる情報やエンタメ、イベントなどのコンテンツを発信。
より身近で、親しみのあるメディアを目指して運営中!
婚活だけではなく、出会い~結婚までサポートします。

目次